FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

4月1日ネタ ・・・新入社員ではないよ。

たまには書かないとなんだか書き方忘れそうですよ・・・、で電車で短いのカキカキ。
エイプリル・フールだしなんかウソ嘘・・・って考えてもいいのがでてこなくて、例のインタビュー記事にあった浮遊式浴槽でこんなの・・・。

何気にセクシーな嫁さんがいる家庭っていいなあ・・・なんてそんな願望だけですので、「キモイワ!」ってひとはご遠慮ください(←なんて実にたいしたことない内容だがな!




4月1日


『オリンピア政府は浮遊式浴槽の2メートル以上の上昇に関して規制する方針を決定しました。これは船団内での飛行法規制に該当するとの判断と、先週末に50メートル以上の高空に浮遊した女性が浴槽から降りられなくなるというトラブルがあり・・・』

何気なく見始めたニュース番組に唖然とする。
まどろむシェリルをのぞきこむ。
「・・・まさか、お前じゃないよな?」
朝のニュース画面では、女性を軍のVF25が救出した云々を大まじめに報道している。

久しぶりに二人そろった休日の朝だ。
昨夜は夜遅くまで話したりふざけたりしていた。
「んっ・・・」
シーツとともに半身を起こした彼女の髪はかなり乱れている。
見方によっては、ピンクの赤みがかった金髪がゴージャスに持ち上がっている感じとか。
ちょっと昨夜は悪さが過ぎたかも知れない。

眠そうな目でシェリルもニュースを見る。
画面ではご丁寧に再現映像のようなモノも流れている。
しばらくしてシェリルがゆっくりと口を開く。

「知らないわ、私じゃない。そうだとしてもこんな間抜けなニュースにはしないもの。」

ひとしきりニュースが終わるとキャスターが言う。
『という様なわけで、浮いた話しには気をつけましょう。』
ふっふ、シェリルが小さく笑う。
「これ、きっとエイプリル・フールのネタね。番組が自分で勝手に作ったのよ。」


「んっ、」
ベッドに座り込んだまま両手を上げて大きく伸びをすると、彼女の胸元からシーツが落ちる。
昨夜眠りについた時と変わらない裸身だ。


「さっ」
シェリルがそう言ってアルトとのベッドから抜け出す。
一瞬姿を表した細い裸身が、すぐに彼女が羽織ったショート丈の薄いガウンに隠される。
ちょっと見えて・・・、そしてすぐに見えなくなる、そんなことが残念に思えてしょうがない。
「さっ、」
シェリルがもう一度声にして続ける。
「お風呂入って来る。せっかくの最新浮遊式浴槽だしね。」
彼女のガウンのフリルが膝上で揺れる。

「俺も入っていいか?」
アルトが問うとシェリルが応える。
「やあよ、アルトが一緒だと浴槽が揺れちゃうでしょ?船酔いみたいになっちゃうから嫌なの。」
寝室のドアから廊下に出て行く。

「浮遊させなきゃいいじゃないか。」
アルトが独り言の様に言う。

ひょい、っとシェリルの顔が扉に戻る。
「そうね。それは思い付かなかったわ。来たければ来てもいいわよ。」
それだけ言うと彼女が再びきえる。

ほぼ正確に3秒ほど考えてからアルトもベッドを後にする。

「(女に呼ばれて裸でいそいそとついて行く、俺も俺だな・・・。)」

今日は四月一日。
久しぶりに二人でゆっくりと過ごせる休日は始まったばかりだ。


FIN
スポンサーサイト



  1. 2014/04/01(火) 22:23:02|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体育会復興物語・・・新ジャンルでもつくるか? | ホーム | ところで京都レポート2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/758-4eecad04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR