FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

作品の背景を年表にしてみた

ということで、年表。「年表」好き。
昔から好きでした。なんだか年表をつくるだけで充実感があった。
2次創作の第一歩かもしれない。
以下、ssを書いた順じゃなくて、お話の背景的流れ追っています。
ううううんん、自己満足?

2063年10月ごろ
.オリンピアから  ファンと新生活のはなし

2063年12月
.惑星フロンティアから  軌道登山とVFと救助隊のはなし 
.惑星フロンティアの夜

2064年2月
.惑星ガイノスから  スキーに行ってカーアクション

2064年11月ごろ
.オリンピアにて(アルトと銃) シェリルの思い出とアルトの銃のはなし   ←拍手20以上いただきました感謝!!


2065年4月ごろ
.恒星ガイノスあたり 宴席での早乙女中尉のからかいかた ←拍手20以上いただきました感謝!!
2065年5月ごろ
.惑星サグレスから  ランカの出てくるブルーインパルスなはなし

2065年6月、7月
・まさかのアニー3部作 
シェリル来訪まであと1ヶ月  
 あと20日  
  いよいよ明日!  ←拍手20以上いただきました感謝!!


2065年7月
・恒星ガイノス(初夏、3ヵ月後)  メーデーメーデー!貨物機を救助せよ!    ←拍手20以上いただきました感謝!!


2065年8月
・カイノス降下作戦(アルト’sお仕事) 地上降下後、人質を救出せよ!! 

2065年9月
・射手座渦状腕のはずれにて  シェリル・アタック!銀河が震えてる  ←拍手20以上いただきました感謝!!


2065年9月
・オリンピアの病院にて   アルトの短期入院とランカの思い出  

2065年10月
・フロンティアの病院と、オリンピアでの再会   フロンティアの病院で二人を語る人 
・ホテルオリンピアにて  旅行に行きましょう!
・地球にて パリ  パーティとドレスとアミラーゼ? 

2066年4月
・フロンティアの4月   ギャラクシー猿軍団登場!?
・学生時代の思い出1   美星学園空港分校物語その1
・学生時代の思い出2   美星学園空港分校物語その2   ←拍手20以上いただきました感謝!!


・学生時代の思い出3
 分校物語その3 前篇 シェリル転校と飛行訓練の話 ゴーストとフェアリー
 分校物語その3 中篇 空中戦!! 妖精とビッグキャット    ←拍手20以上いただきました感謝!!
 分校物語その3 後篇 ゴーストとの対峙と帰還 さよならフェアリー9      ←拍手20以上いただきました感謝!!
 

・グレイスの思い出で始まる護衛期間の話 ハニートラップ  




2067年ごろ
・アルトと戦術支援AI  訓練と新妻    ←拍手20以上いただきました感謝!!




すみません、まだ変更すると思うけど、作品リストかねる。
と、いいつつ、あんまり年月日に意味がなくなってきた・・・イメージですね。




すんません、ここにオリキャラ表格納予定。⇒年表2のおまけに入れました。



んで、いわゆる拍手お礼?
最初期のSSで、すげー恥ずかしいけど。 うpしちゃうおいらは、痛いのがスキ。
フロンティア活劇(↑)の後日談です。





惑星フロンティアの夜

入院中の二人。
ルカが送ってよこした最新型映像端末で、ひとしきり正月番組を楽しんだ二人。
アルトが「もう寝よう。」と、シェリルの脇に滑り込んだ。
「ね、アルト。ルカから、モニターと一緒に、こんなのが届いたんだけど?」
なにやら含み笑いを抑えられないシェリル。

「なんだ?うれしそうに?」
アルトは、シェリルが手に持っているものを覗き込みながら言う。

銀色の小さなヘアスプレーのような?
試供品?試作品?パッケージはついているが、ざっくり感が否めない。
「(ルカめ、また何か余計なものを?)」

「LAIメディカルの新製品(候補)。 次世代スキンだってv」
「・・・・。 」



・・・・・・・・・・・



入院中だが、この時代の外傷の回復は早い。アルトの肩の傷もほぼ癒えている。
シェリルも安静を指示されているが、「何か面白い事は?」と、時間をもてあまし気味だった。
シェリルがパッケージのコピーを読み始める。
「どれどれ~? 『スプレーされた霧状の液体ラテックスがあなたに付着。フラーレン構造分子の結合により、信じられないほどの超極薄膜を形成します。分子間での薄膜形成が終わると、色が変わってお知らせ。健やかなナイトライフをvv…』だって!」
病院から支給されている、プルオーバーの寝巻き姿で、ベッドに仲良く納まったシェリルが、アルトを探りながら続ける。
「うふふ、んーなになに? かならず『勃○状態になりましたら…』、 十分ね。」
「ぷしゅーっ~」 シェリルがその小さなスプレーをアルト(自身)に吹きかける。  

「なんだか、さらしモノだな。」アルトの素直な感想が続く。
「うふふふふー、あ。 色が変わって来た!」


「まっ!・・・。」 
「なっ・・・。」

「何だ?これは?」アルトの声には少し怒気が?こもる。

スプレーで濡れたように鈍く光っていたそれは、特殊ラテックスが薄膜の分子構造を構築すると、やがてビシッっとした強い光沢を放った。

シェリルが目を丸くする。
「 って、すごいセンスね・・・。 金色だわ。ゴールドよ。」


しばしの沈黙。

シェリルの声は震えている「これでやるの?(笑)」
アルトもやけ気味だ「やる! だいたいお前だろ、こんなの出したの。」

シーツを引き寄せて、魅惑的なポーズを取ろうとするシェリル。
「いっ、いいわよ、ゴールドボーイ・・・。 いらっしゃ・・、ぷっ! 堪えられない~。」
笑い転げるシェリルの目からはかなりの涙があふれている。
「あははははh。。。。 くッ苦しい。。。。」
「お前なあ、少しは雰囲気を大事に・・・」
「だって金色よ!光ってるのよ?メタリックだわ!こんなの初めて見た~。」

「うう~、電気消すぞ!」
「あははh、ごめんねアルト。だけど、だけど~、くっくく(笑)」

カチっ、アルトが電気を消すと、
薄い常夜灯の光が反射する。
キラ~ん。


・・・・・・・・・・・・・・・・




After 30 minutes ・・・。
「あら!2回目以降は違う色合が楽しめますって。どうする?」
「好きにしろよ。」
「こんなになってるくせに~!! えいっ!」
ぷしゅーっ
「わああああ。。。」







ええと、終わり。
2回目だけど、物は投げないで下さい!!

スポンサーサイト



  1. 2012/01/21(土) 15:35:38|
  2. アルシェリ年表(小説SSリスト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリンピアから | ホーム | 恒星ガイノスあたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/7-7bf6dda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1027)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR