FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

クリスマス・イブだから!!

こんな写真をお題にして短いのかいた・・・、イブだしねえ~。

クリスマスプレゼントなの。



「お疲れ様ー」
「長かったーーー」
「やっとイブだわ!」

ステージをおりたダンサー達が、呟いたり叫んだりしている。
生放送のプログラムが押したのだ。
「クリスマス・イブなのよ?もう、何でこんな時間までーーー。」

それでも、スタッフの全員が笑顔なのは、充実したステージが出来たから。
それに今日は新しい衣装だったしね。そういう日は楽しくもある。


「シェリル~、予定がなければ食事でもどう?」
ベテランの(そうは言ってもシェリルより4-5歳上の年齢の)、ダンサーが声を掛けてくれる。

「そうね。 でも・・・ きゃっ。」
いいかけた彼女は、飛び込んできた白い飛行物体に小さい悲鳴をあげる。

シェリルの目の前で、それは飛行形態から、ガウォークに変形してみせる。
それから着地だ。

「え?」
白いヌイグルミのバルキリーだ。

「わっ、かわいい!変形するの?」
もう一人のダンサーがのぞき込みながら言う。

ヌイグルミのガウォークが、再び飛び上がり、シェリルの前でホバリングする。
どんな原理で飛んでるんだろう?フワフワと浮ぶ様は見ていてなんだか不思議だ。


しばらく彼女をじっと見つめ返していたバルキリーが、やがて手を降り始めた。
『はやく、はやく。早く来てよ!!』

そのそぶりはそんな風なジェスチャーに見える。


ふふふ、
「ごめん、アリス! 彼が待ってるみたいだから先に失礼するわ!」

シェリルは声をかけてくれたダンサーにそう応えると、小走りでバルキリーの後について走り去った。




「何あれ?」
手を振って、シェリルを見送ったアリスが同僚にきく。
「飛んでるヌイグルミ?彼のクリスマスプレゼントだったんじゃない?」



今日はクリスマスイブ


FIN













スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 00:19:44|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス小話 (後編) | ホーム | 新種?まあよく生き物に例えられるアレですわvv>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/668-186f1e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR