FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

決戦前夜24 <会戦> 昨日に続いてUP!!

24話目・・・かあ。ちと長すぎだな。まあ1話1話の区切りが、短い傾向にあるけど。
ええと、今日も暑かった。
ちょっと夏コミのときに自分が打ったメールとか見ると、「暑くて手が震える」なんて書いてあって・・・。
そうとう暑かったんだろうなと記憶がフラッシュバック。 パニック障害が起こりそうなくらいの悪夢だったって?


さて、ここまでの反省と言い訳は明日以降でまた。
マリと、コピー・グレイスの冒険!いましばらくお付き合いくださいーーー。



むりやり覚醒された知覚は、まるで鋭利な刃物の様でもあり、またどこか自分のモノでもなかった。
濁っているのだ。

オズマは、目の前で起きている事に、奇跡とか神だとかを感じる自分を否定する。
この全能感は、訓練で何度も体験している・・・。

だが・・・今、自分は2千メートルの高みから、ゆっくりと、女神を抱えて降りてゆくのだ。
遥か地上へ。




〈会戦〉


数百メートルの高さまで、迎えに上がって来たバスケットボールくらいの医療ドローンが2基、天使の様にオズマの回りを舞う。
抱き上げたシェリルの上で、緑色の小さな生物が心配そうに彼女をのぞき込んでいる。
シェリルは苦しんだのだろうか、その顔に疲労をにじませているが、どこか満足げな笑みにも見える。

「(ランカを救ってくれた・・・。)」

地上は、もうすぐだ。





「"マリ・・・?"」
管制室で座り込んだマリに、グレイスが話し掛ける。

「・・・どこに行ってたの?」
脱力したままマリが応えた。 なんとか急場は凌いだのだ。彼女に怒ったりする必要は無い。

「"聞いて・・・"」
マリがうなずくと、グレイスは話を続ける。

「"このコピーグレイス、 私はね。 ただの記憶データの集まりなの。
純然とした『意識』とは違う。
過去の思考パターンを何重にもループさせて、考えたフリをするだけのデータの塊なの。"」


「・・・だから?」
「"だから・・・、長期の運用には適していないのよ。 短期記憶の上書き、バグの発生・・・。これまでも数パーセントレベルで欠損があったけど、基本的にはデータを補修しながら運用していたの。"」
「・・・

「"さっきの・・・。 ううん、今のシェリル救出はありがとう。本当に判断が出来ない状態だったから。"」
消え入りそうな声だった。

「"最初のコントロールルームでのハッキング負荷と、アルカトラスでのシェリル救出で興奮しちゃって・・・、オーバーワークになっちゃったんだわ。"」

窓の外では戦闘が続いている・・・。

「"で、システムダウン、再起動ってわけ。
それでね・・・、今の再起動の時に4割方のログを削除したの。 エラーが重なって修復できないファイルとか・・・。"」
「40%?」
「"そう・・・。この作戦が終わるまでは、今のこの状態が維持出来ると思う。けど・・・"」


「けど・・・?」
「"いずれ寿命が来るわね。"」
「消えてなくなるの?」
「"迷惑はかけないわ。電卓くらいの機能は残るかも・・・。"」

「笑えない。」
「"ごめん・・・。"」


「(ばか・・・)」
ぼんやりと戦闘を見つめる。
フロンティア軍が優勢な様に見える。

しばらくの沈黙のあとに、マリがぽつりと聞く。

「パパとママは無事?」
「"えっと、"」
グレイスが検索の素振りをしてから応えた。

「"無事よ。アイランド・ワンのメインシェルターにちゃんと来ているわ。"」
「そう・・・。良かった。」


「こんな検索も負担?」
「"これくらいは何とも無いわ。"」
「電卓とか、検索よりも、あなたが居ないと突っ込みが出来ないわね。」
「"そうね。ありがと・・・。"」


マリは顔をあげて戦闘のそらを見つめる。

「(これからどうしよう・・・。 フロンティアも戦争になっちゃったし・・・。)」



チカッ!って、何かがはっきりと瞬く。
もう一回。
窓の外だ。

「?」

背中をこちらに向けて・・・、真空に向けて銃を撃ってる男?
いや、銃撃の反動を利用して飛んで来るのか?
「こっちに来る!」

マリが立ち上がる。
有り得ない!真空の宇宙で、宇宙服も無い・・・、デフェンシブルフィールドもなしで?

「ってあれ・・・ブレラ? こっちに来るの?」

だが、振り返ったブレラは、手に無反動砲を構えていた。
狙いはマリの管制室の窓だ。

「ちょっ?」
なんで!





続きます!
スポンサーサイト



  1. 2013/08/31(土) 18:48:29|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先週、ダカダカっと書きまくったので、今週はすこし考えます。 | ホーム | 決戦前夜23 <救出>  こそっとサポ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/563-21ec6462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1028)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR