FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

決戦前夜11 <雨煙2>

ちょっと軌道修正?の回。
やっぱり難しいラブロマンスはかけません。なるべく早く後半のアクションへたどり着きたい・・・。
よろしければ「続き」から。


決戦前夜11 <雨煙2>   
からみつく様な暖かい霧雨がながれる。
隅々に行き渡るこの雨は、植物にとっては恵みの雨だ。
そして、人々に残る戦いの残滓をも流す。


<雨煙2>


アルトは、病院の自室にいた。
退院する明日には、隊に復帰せよとの指示がでている。
もう学校どころではないのか?

学生なんて身分だった事がはるか遠くに感じられる。
雨、あめ・・・。
シェリルは、フロンティアの雨の多さにも驚いていた。

体験だとか、親睦だとか・・・、あげくにドキュメンタリー撮影だとか。
事あるごとに、彼女は学園に顔を出していた。
それもかなり頻繁に。

雨の時も笑っていた。
「雨だ。アルト、雨よ。」 って・・・。



彼女のイヤリングからはもう何も伝わっては来ない。
あれだけはっきりとした存在感をはなっていた石は、輝かなくなってしまった。
裏切られた?
わからない。
眠れぬ彼の目には、静かな雨が映る。
夜があければ、いつもの、だが今までとは違う日常の生活に戻らなければいけない。
シェリルのいない世界へ。





マリが、シャワーから戻って見れば、男はベッドカバーもはずさずに、服こそ脱いではいたが、その濡れた姿のままで眠っていた。
傷はほうっておいてもいいらしい。
痛々しげな傷は、かえって見ている方が辛いのだが・・・。

「"どうだったの?"」
髪を拭きながら、ぼんやりとブレラの寝顔を見るマリに、グレイスが尋ねる。
「別に・・・。監視付きだしね。」
「"あら?そんなヤボな事はしないわ。"」

まあそうなのだろう。グレイスはホテルのエントランス前からずっと黙ったままだった。

義体、サイボーグ、インプラント、いろいろな言い方があるが、ブレラのような体でも休息は必要らしい。

電池が切れたみたいに動きそうもない。
もしかしらホントに電源を切ってるのかしら?
何だかコワい・・・。

「"あなたも休んだ方かいいわ。"」

「そうさせて。」

「"で、悪いけど、室内インフラの通信回線を立ち上げてから、ブレラと添寝してあげて。"」

「何それ!」
髪を拭く手を止める。
「"近くでないと、彼のインフラが利用出来ないの。あなたが寝てる間に幾つか調べもの。"ブレラの怪我も確認したいし、彼を経由した方が防御壁も構築しやすいわ。"」
「それ・・・、なんかいやだ。 せっかくサッパリしたのに、こんな汚いままのと、一緒に寝るの?」
「"起こして、『シャワーを浴びてきて。』って言えば?"」
「グレイス? それは言い難いわ。」
マリはため息と共に続ける。

「それじゃ、まるで私が欲しがってるみたいじゃない。」

「"あら?残念だわ。私も楽しめ・・・"」
「グレイス!? いい加減にして!だいたいあんたには前科があるのよ? もう一回、軍が乗込んで来たりはしないでしょうね!」
「"はいはい、同じミスはしないわ。"」



結局、起こそうとしても起きないブレラを諦めて、マリはベッドカバーとシーツを一枚づつ剥いでから、ブレラをくるむように掛けてあげた。

それから、あいたスペースにマリも潜りこむ。
それでもまったく問題はない。
ジュニアサイズでも、この高級ホテルのスウイートのベッドだ。
十分に広い。
「彼と接触してなきゃいけないってわけじゃないんでしょ?」
「"ええ、大丈夫よ。"」

ベッドが気持ちいい・・・、なんだかすごい久しぶり?

「グレイス?起き抜けにブレラに襲われたりしたら、あんたヒドい事になるからね!」

ふふっ・・・、小さく笑うグレイスの声以外、返事はなかった。

ブレラの吐息を聞き、彼から漏れる、かすかな燃料油みたいな臭に鼻をしかめて、マリは目を閉じた。

まったく、ヒドい・・・一日だった・・・わ。









翌朝、マリが目覚めるとブレラの姿はすでに無かった。





続く!
スポンサーサイト



  1. 2013/06/11(火) 22:16:03|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土曜日雨かな?農作業ボランティアなんだが・・・。 | ホーム | 実はオイラは、女の人で、かつモビルスーツだったという話・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/489-75559189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR