FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

エジプト旅行篇その10.5・・・。

10.5!
その10でここまで書いたほうが良かったかもだけど、うううんん、段落切りも難しいね。
シェリルはやっぱりここまでやった方が彼女らしい・・・と、思う。
彼女は基本的に、アルトよりロマンチストじゃないと思うんだ、現実的?
一方、アルトは案外ナルシスト的な要素もありそう、舞台人だしね。

で、続き。後は、単調になりがちな後半の一騎打ちを考え中・・・。案外さくっと終わっても許して~。 
後編その4.5

アルトの目前で、シェリルとマリエルのカーペットが弾かれる。
まるで、中空に打ち出された様に、高く飛ばされる、シェリルとマリエル。
アルトの目に、放り出された少女に手を伸ばすシェリルが映る。
彼女のスーツから、ガスクラスターの白い煙が、瞬間たなびく。
っと、シェリルの手が少女に届き、その体を引き寄せる。 守るように抱きしめる。

そして、ゆっくりと落ちていく・・・。
ピンポイントバリアーの、可視エネルギーで構成された落下防止ネットが、すぐさま彼女達をすくい取った。

アルトの手が、届かない距離である事を知りながら伸ばされる・・・。
「シェリルー!」
カーブで減速されたカーペットの上で、アルトが叫ぶ。
慌てたルークも、コーナーの入り口で、カーペットをストップさせた。

だが、アルトのその声に、シェリルは瞬時にピンポイントネットで跳ね起きる。
上空のアルトを見つけて、にらむ。
「(ばかね!レースは終わってないのよ!)」

VFのライセンス更新テストで、同じ様な事をなんどもやっているのだ、瞬時にバイザーに表示される情報を、目視確認する。 自分に怪我がないのも、ましてやマリエルにも異常が無いことを読み取る。
「うっ・・・ん・・・」気が付いたらしいマリエルも、薄く目を開けてくれる。
シェリルのさらに下方の地上走路では、緊急車両の音もする。

マリエルを抱き直して、シェリルが叫ぶ。
その声は、凛として、力強く響き渡る。
声を出す事に修練を重ね、自らの声が、どのように響くかを十分に知り尽くしている発声なのだ。

「行きなさい!アルト!! 私たちなら大丈夫!」


機体を立て直してやっとスピンを押さえたピートが、後席のセカンドライダーを怒鳴りつけようとした時、その声を聞く。

「アルト!そんな卑怯な奴、やっておしまいなさい! 勝って戻って来るのよ!」

シェリルが、アルトに向けていた視線を、ホログラムウォール際のピートに向ける。
意識を取り戻したマリエルも、シェリルの腕の中から、やはりピートをにらんだ。

「(何かやったわね!覚えていらっしゃい!!)」


あっけにとられるアルト。 だが、すぐに、コース脇のピート達を見つける。


セカンドライダーを問い質そうとした姿勢のまま、唖然としていたピート。
「くっ!」
だが、いたまれなくなったピートは、次の瞬間、カーペットを走らせた。
いや、逃げ出したと言うのが正解か?
加速し、コースに戻る。


アルトがシェリルに向かい、何かを叫んだ。
ピート達を追うために舞い上がり、急加速しようとするカーペットが起こす風が音となり、その声はマリエルには聞こえない。
「行くよ!」聞き慣れた兄の声はかろうじて届いた。

シェリルがアルトに再び、命令(?)を下した。
「行きなさい!アルト!!」

一陣の風とともに飛び去った二人は、もうふりかえることはなかった。
シェリルとマリエルはお互いを支え合いながら、見送る。


「彼、最後になんて言ったの?」

興奮している?シェリルの頬は少し赤い。
「『必ず迎えに来る』って。 ばかね、戦場じゃないのよ?いつまでもこんなところにいやしないわ。」
駆け付ける救急スタッフに、無事をアピールしながら、シェリルが応える。

テレ隠し?
その様子にマリエルもつられる。 笑顔がこぼれる。

ライディングから開放され、疲れがどっと体に押し寄せる。
そして、この新しい大人の友人が、自分に寄り添ってくれている事がうれしかった。
シェリルのそばにいると、何だかとても幸せ・・・。

到着した救急スタッフが優しく毛布をかけてくれる。
よかった、これで震える足は隠すことができる。
マリエルはそんな自分がおかしくてまた微笑んだ。
そして、兄達が飛んでいった空を見上げて言う。

「お兄ちゃん、アルトさん、がんばって!」


続く!!!

スポンサーサイト



  1. 2013/01/20(日) 10:43:32|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コメントありがとうございます!! | ホーム | おベンキョの合間に?明日10.5話うpの予告?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/363-2dcad2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR