FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

ちょこっとアニーさん と、ネタ切れについて

カーアクションに拍手きたー! うれしす。
というわけで、拍手ありがとうございます。
実はネタ切れ起こしてまして・・・。次回作ちょっと時間ください。

あ、タイトルだけ思いつきました。
「地球へ」(普通に「ちきゅうへ」と読んで。)
どう?

で、電車のなかで書いたの参考までにうpします。でもこれ、これ以上先が・・・。

小話(シェリル訪問まであと1ヶ月、よく我慢しているわ!私ったら篇)



「(あ・れ・が・・・、シェリルの彼氏・・・。)」アニーの目が追う。

「ちょっと! アニー? あにーさん? ・・・・。 ブライス大尉!ブライス大尉ったら!」
「えっ?」
士官食堂で食事をしていたアニー・ブライス大尉は、あわてて目の前の同僚を見つめる。

「あなた・・・、もしかして早乙女中尉に気があるの? さっきからずーっと見が追っているんだけど。人妻がどうかと思いますけど~?」
さっきまでアニーが見つめていた先では、早乙女中尉が昼食を終えて、士官食堂から出て行くところだ。

向かいに座る彼女は、技術士官だ。
新卒で入隊したオリンピアから、ずっと同じ勤務地に配属されている貴重な同期でもある。
「違うのよ、先日・・・。  ううん、あのね、イイ男の条件って何かなあって、どう思う?」
早乙女アルトが来月、シェリル・ノームを連れて来る・・・なんて、アニーが喋る事ではない。
あわてて話題を変えたつもりだが、微妙に早乙女中尉の話題にならざるを得ない。

「ああ、早乙女中尉なんかは絵に書いたみたいに、いい男だもんね。 そうね、具体的には条件はいっぱいあるわ。一言でいうなら何かしら。 あなたは何かあるの?」
「そ、そうね。レディファーストが出来るかどうか?かな。うわべだけじゃなくて身についた所作で。」
「あら!早乙女くんはできるタイプね、確かに。 地球時代から続くかなりの旧家の出って噂もあるわよ? あと・・・、」
「彼女いるって噂でしょ?」
「そう。 だけどさ、そうなると中尉の彼女、案外たいしたことない、家が決めた許嫁とか?そんなんだったりして? こーんなおばちゃんだったら笑っちゃうわあ~。」
彼女が、自分自身を指差すしぐさをしながら言う。

「(違うって!! だから!シェリルよ、シェリル。あのシェリル・ノームなの!!)」
アニーは気が付くと彼女をにらみ付けていた様だ。

困った顔の同僚が言う。
「私、何か気に触る事でも言った?」




これ、続きは・・・・?

スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 21:54:21|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まさかのアニーさん続き・・・ | ホーム | 拍手返事です(2回目!うひゃ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/20-cba332b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR