FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

SCC27の思い出(二人の少女篇)

昨日の記事を書いた後に、今回の「SCC27」であった出来事を記事にしておこうと思ってたこと思い出したので書いときます。

今回はPさんと共同サークルだったんだけど、老舗のKさんと合体テーブルにしてました。
でKさんがお買い物に行って不在の時だったと思う。(なんかKさんの既刊をすごく薦めた記憶があるので、その場にKさんはいなかったはず)
お店の前を中学生くらいの女子が二人すっと過ぎていきました。
先を歩いていた少女は、テーブルの近くを、卓上をチラッと見てから足早に通り過ぎたの。
オイラは自分の席でボケーと見てたんだけど、あっれ?って感じには思ったんだ「(お客さんじゃないのかしら?)」って。
で、5mくらい通り過ぎたところで、その二人の少女が立ち止まって、Kさん卓をチラチラ見ながら会話してるの。
声は聞こえないけどたぶんこんな感じ。
少女A「あったあった、あのテーブル!どうしようかな??やだ緊張しちゃう。」
少女B「あんたあのサークルが目的でココマデ来たんじゃない。はやく行きなさいよ!」
少女A「え~、なんかへんなオジサンがこっちみてるし、作者のKさんいないんじゃない?」
少女B「いいから早くしなさい!」

で、この2女子がおそるおそるテーブルに近づいてきました。
少女A「あの・・・本見させてもらっていいですか?」
半歩後ろで少女Bがその様子を見ています。
うちの席にいた編集長が接客します。
「新刊はないんですけど、どうぞどうぞ。」
少女Aはじっくりと順番に既刊を手に取り、試し読みをされます。
ほんとうにじっくり・・・って感じ。
いくつかの作品のシリーズ構成を確認した後に、
「じゃあこれ下さい。」って、シリーズ物の1巻目だけを差し出します。
編集長が「シリーズ物ですし他は買わなくていいですか?」って聞いたら、
少女Aは「えっ?(どうしようどうしよう!!)」って感じに。
少女Bと顔を見合わせて「(どうしよう、お小遣いないよ!!)」みたいなテレパシーが見えます。
「気に入ったらまた買いにくればいいよ、すっごく面白いから大丈夫、また買いに来て!」ってオイラ。
「じゃあ、この1冊で!」
って少女AはKさんの本を購入。二人して足早に去っていきました。
たぶんこんな会話をしながら。
少女A「買っちゃった買っちゃった!初同人誌だよ~。」
少女B「よかったねー、次はあたしのに付き合ってよね!」

オイラは「うんうん、お小遣いは大事に使わなきゃねー」なんて?
たぶん真っ直ぐKさんの本を買いに来たんだろうなあ。
いいなあブログで読んだのかな?
どうしても「本」が欲しかったんだろうなあ~。
ときめいちゃってんだろうなあ~。
などと好きな同人誌を手に入れる喜びなんてものを分けていただきました。

あっ、ちなみにPさんとオイラの本はこのやり取りの間まったく目配せすらしていただけませんでした。
ほんとチラッとも見ていただけなかった(笑)。
でもいいの、Kさんの続刊でるから、次回会いに来てね。
で、もしよかったら、他の同人作家さんの本も買ってみて。
読んでもらえるととってもうれしいので( ´艸`)







スポンサーサイト
  1. 2018/05/29(火) 23:01:06|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジューンブライドとな? | ホーム | 拍手感謝です~(←いまだ現役のブロガー・・・ブロガーは死語かしら?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/1684-b5e3f783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (955)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (120)
拍手返事 (30)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (370)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR