FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

その覚悟に敬意を

今日のニュースで、6歳男児の脳死記事がありました。
坊やの冥福を祈り、親御さんの決断に敬意を抱きます。
移植提供って、10年たつけど僕も身近でありました。その時に教えてもらったのが、角膜なんて200年くらいは使えるって。
まだあの人は世の中の光を見ているんだと、こんなニュースに触れると思います。
だからって、日々の生活で善行は何もしてないけどね。

さて、また電車で書いた。
よろしければ。
内容無いから、いかにも本編考えてないのが見えみえ?
これやっぱりコメディだよね?面白くする方法募集中です。

ハニートラップ(4)


「わたしは反対です。」

「あら?シェリルには休息が必要だって報告したのは、あなたじゃな~い。」
「そうだね。どっちにせよ、このまま歌わせ続けたら死んじゃうしね。」

「(休ませろの意味が違う! この・・・!!)」
グレイスは何度目かになる悪態を、心の中で繰り返す。

脳機能の人為的拡張は、もともとはゼントラーディの作戦参謀向けの外科施術だった。
グレイスや、ブレラの義体と違い、ギャラクシー首脳陣は、まさにその脳そのものに拡張肢を差し込んでいる。
その姿は・・・、見るに耐えない。 前世紀のアニメ的お化けの出現だ。
そして、彼らの思考方法は人間的な言語手法であり、数字ではない。
この怪物達が、のし上がって来た理由も、その思考方法と電子部品の補完が有効だったからだ。
つまりは、時々、効率を無視して、ねちっこい。

だが、その手足となって働かされるグレイスには、彼らの限界も見える。
事件は現場で起きているのだ、リセットが常に可能とは限らない。
まして類稀な存在は取り返しがつかない。


・・・結局、大量のかけ引きと、可能性の検討の結果。
その作戦。 シェリルを使って、フロンティア内の内偵と、ギャラクシー側の駒とするために、早乙女アルトを取り込むという作戦は採決された。
シェリル自身のモチベーションがなければ、成功可能な作戦ではないという、グレイスの主張は、受け流された。
「ならモチベーションを与えてあげたら? 死ぬ前の恋ぐらい、いいんじゃな~い?」
「あはは~、女の喜びくらい教えてあげなよ!」

「!・・・ツ」
サイバー空間でも唇を噛むことができることに、グレイスは気がついた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブレラは、グレイスが会議から帰ってくるのを待っていた。
文字通りの意味では、グレイスの義体(からだ)は、目の前の椅子にずっと座っている。
会議に出向いているのは、彼女の中身(意識)だけだ。
そしてこの小部屋には、押し黙って座るグレイスと、じっと立ち続けるブレラ。

ルーティンモードの上司は、傍目には少しボんやりとしているだけにしか見えないだろう、ブレラもこの状態のグレイスは見慣れている。

待機し始めてしばらくすると、体内のパラメーターが水分補給を指示したので、ブレラは卓上の冷めたコーヒーを口に含んだ。
グレイスと違い、ブレラは味覚補正などしてはいない。
ただ、分子レベルで数値管理が出来る。
カップか、サーバーの稼動部か?わずかな消毒の塩素臭がかぎわけられる。
類似の液体を検索すると、比率はめちゃくちゃだが、組成はプールの水と近い。
飲んだ事はないが・・・。
「(冷めると、輪を掛けて不味いな・・・。このコーヒーは。)」
ブレラがそんな事を考えていると、突然、グレイスが戻ってきた。

ゆっくりと、目を開けるグレイス。
天井を見上げて吐き捨てる。
「作戦名は『ローマの休日』ですって! 馬鹿ばかしい!」

ブレラは冷めたコーヒーをカップに注ぎ、グレイスに差し出す。
かまやしない。どうせプールの水だろうがナンだろうが、彼女が望む飲み物に勝手に変換されるのだ。

「(シェリルを女に・・・って、余計なお世話だわ!あの娘に何を言うの!) 
あの声!ほんっとにイラつく!!」

グレイスは、苛立たしげに冷めたコーヒーを一気に飲み干した。
コーヒーは最高級のモカブレンドの味だった。

スポンサーサイト



  1. 2012/06/15(金) 22:19:40|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そおなんです、あの頃暇でさー・・・。 | ホーム | 30日まで予定が決められないってこと?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/152-17345d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1027)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR