FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

本日もよっぱらい・・・で?こういうのを連載というのかしら?

今日は喰い放題中華で宴席・・・。
この喰い放題って、功罪のほうが大きい気がする。
割とお店は明確な損益分岐点を設けての単価だろうし、客もある程度安かろう悪かろうを納得する? お互い満足?
いやいや、刹那的でないかい?

さて、「続き!」といういつもの支援?があるので・・・、帰りの電車でまた書き書き・・・。
でもね、まだメインの話が思いつかない・・・。
めがね先生の続きがでるまで待っちゃダメ?

ハニートラップ(2)


シェリルとフロンティアに来たばかりの頃・・・。

リハーサルで『そいつ』に会った時、シェリルがひそかに息をのんだのが、隣にいたグレイスにはわかった。
「?」
グレイスは、大概の事には驚かない。十分な確認と準備は彼女の信条だし、インプラントはそんな彼女に、おあつらえ向きのツールだった。
だから、予想外の事なんてほとんど起こらない。

仲間のミスをかばい、クライアントにくってかかる彼と、それに反論するシェリル。
そんなシェリルを見るのは珍しい。

噛み付き合う様な会話を傍らに、その若いパイロット候補生の略歴を、瞬間的に調べたグレイスも、だが少し動揺した。
「(なんでこんなところにいるの?)」

ピシャリと言い負かして、その場を終わらせたシェリルだが、その後、休憩で二人きりになった時。
シェリルがグレイスに話し掛けた、その嬉しそうな顔が忘れられない。
「あれ・・・、早乙女有人でしょ?」
「名前は一緒ね。」
少し冷たい返事であることを意識しながら、グレイスはその場をごまかした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふふふ、ごめんね、シェリル。当時は、本当に知らなくて。私もちょっと困惑してたのよ。

リトルクイーンの調査に傾注してしまったがために、早乙女アルトという特異点を見逃した事を、当時は珍しく悔やんだのを覚えている。
でも、シェリルにとっても、私にとっても、あの再会はまさに転換点だった・・・。


スポンサーサイト



  1. 2012/06/13(水) 21:30:54|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<30日まで予定が決められないってこと? | ホーム | 本日酔っぱらい、明日も宴席・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/150-13eb7482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR