FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

こう、練習しないとかけないものに挑む勇気?

まず業務連絡。
TOPの自家通販告知を6/6まで延長します。いまのところ通販以外の販売ルートがないので、告知くらいはTOPに。
あと紙フイギュアも余裕あります。ぜひご指名を~。
お買い上げのみなさん、本当にありがとうございます。拙い作品ですが、あるいは文庫本スタイルにこだわった自己満足本ですがお楽しみいただけると嬉しいです。
感想などもぜひに~。

さて、続きは先々週あたりからちーっとも進んでいない「エロ」やりたい・・・・ってグルグルしてるとこ。
はっきり言いましょう! 私にエロは無理です。でも「お話」に必要なエロ描写なら書かなきゃいかんよね?
だって、ストーリィの重要な要素。
ですが、ここから先が書いては消して、書いては消してで・・・もう無理?
・・・。


吐息を漏らすシェリルの顔が近付く。女の香りが固りとなってアルトの鼻腔に届く。
「あんたって、ほんときれいよね…」
「って、おま…」
それから、キスが落ちてきた。
休日の締切った教室。うごかない空気が急に湿り気を帯びる。シェリルに組み敷かれたアルトにはあらがうすべはない。
そして彼女を無理やり押し退ける選択もない。
「お…い」
戸惑う彼の視界が再びふさがれる次の瞬間、その唇にシェリルが入り込んでいた。
「なっ…」拒む言葉を探す彼の唇にあわせて、彼女の舌の柔らかな動きが伝わる。
「このっ…」
「少し黙りなさい。」潤んだ瞳でシェリルがつぶやいた。「それとも明るいところじゃいや?」
「やっ…」
シェリルの細い腰を下から両手で持ち上げる、遠ざけようと自分の身体をくねらせる。
「あっ…」

教室いれこ状態のアクション?


「アルト。あたしはね?あなたの知っているシェリルじゃないの。」



はい!!
ここから一歩も進んでいません。
一行書いては一行消しって感じです。
どうしよう?
スポンサーサイト



  1. 2016/05/10(火) 23:28:37|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感想とかうれしいvvv | ホーム | 日々次のネタを探して・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/1312-e83649ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1028)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR