FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

酔って帰宅、日々アルシェリを考えている。

たいへんな歴史のある部の、88周年って記念パーティーから帰宅。
ストイックな現役はいずれもイケメンでした。
さて、酔ってきついので今日はねる。

続きはすでに連載の形式をあきらめた年上シェリルがDTアルトを・・・って話のさわり。
これでアクション込みのえろ・・・ああっ、エロ。
SCCはエロ小説買って勉強しよう。
エロ・・・



子供達の一団が登場する。
「こちらが教室です。集合教育が実施されていました。知識の習得に加えて、集団とのコミュニケーションなどが重要視されており…」

「なっ、なんだ?」
「しっ。黙って!」
うつぶせのアルトに覆い被さったその体は、なんだ?やけに重い?

階段教室の床に伏せ、机の陰に隠れる。重なるシェリルは兵士か警戒するSPの様な姿勢だ。
シェリルのすらりと長い腕が床に肘をつくと、アルトに乗った体重が分散する。
背中にあたる彼女の胸がその柔らかみを取り戻す。
長い髪が彼女の動きに合わせて落ちてくる。薄い香水か?彼女の香りが固りとなってアルトの鼻腔に届く。
ん…やっと小さく息を吐いてからアルトが聞き直す。
「で…何なんだ、あの子供たちは?」
ぞろぞろと教師風の女性について歩き、その一団は階段教室から列をなして出て行ったところだった。
アルトが姿勢を変えて仰向けになり、シェリルを見上げると、覆い重なったシェリルがアルトを押し倒した様な形になる。
「ふふっ。なんだか良い眺めだわ、アルト姫。」
見下ろすシェリルがいたずらっぽい笑みを浮かべる。
「バカ言ってないでどいてくれ。重い。」
「あらっ、『銀河の妖精』に組み敷かれて、そんなことしか言えないのかしら?」
その姿勢のままシェリルの指がアルトの頬をなでる。
「きれい…」
「おい?」
小さく吐息を漏らすとシェリルの顔が近付く。
「あんたって、ほんときれいよね…」

教室いれこ状態のアクション?


「アルト。あたしはね?あなたの知っているシェリルじゃないの。」




おおっ?
スポンサーサイト
  1. 2016/04/23(土) 22:39:52|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うふっ、すこし動きだしたヨ!ありがとうございます~。 | ホーム | さあ、ゆくんだ~ とらとか販売に関して!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/1298-87190554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR