FC2ブログ

ううん酸

とりまシェリル・ノームのファンサイトです。うさんくさい?

11月11日だから、ポッキーゲームで時間旅行3・・・だ・か・ら、話進んでないじゃん!

11月11日はポッキーの日だから、これの続き。
時間旅行1
時間旅行2

むりやり書けたとこまで本日UP。
正直ポッキーの部分は思い付きで本編とは関係ないです。次回は削っちゃうかも。
エロ・・・っていうか、なにか違うものが書けるといいなあ・・・という願望なだけですが、この続きはしばらく待って。
せめて参考書を1冊読んでからね、書き始めます。

では、めちゃくちゃ短いけど・・・

「なんだにゃ~んとか・・・。なに浮かれてるんだ、シェリル?」


「何よ、アルトのくせに。もっとありがたがりなさい。」
頬を膨らませた、いつものシェリルのセリフ。
「なっ・・・」
だが、振向いたアルトが目にしたのは、美星学園航宙科の制服をまとったシェリルだった。
「なんだ・・・その格好は?」
抱き着いた様な距離にいたシェリルが、少し体を離す。
「どう?」
明らかにフェミニンにしたて直した制服のスカートを、軽く両手で摘んで見せる。
胸のボリュームのあるリボンに、スカートの薄紫のレース。オリジナルからの改変がかなり見て取れる。
「おまえ、それはちょっとウチの制服と違うだろ。」そう言いながら、上から下まで視線を動かしてしまったアルトは、気恥ずかしそうにする。
そのアルトの反応にシェリルがうれしそうに笑う。
「ふふっ、良いでしょ? グレイスに大急ぎで出力させたの。」
クルリとその場で一回転。
「ワンオフ?」
「そっ。芸能界だもの、これくらいは朝飯前よ。」

「・・・ってか、おまえ、何しにこんなとこにいる? そんなコスプレまでして、」アルトの問いかけをシェリルが遮る。
「いいじゃない。休日のオフなんだし、誰もいないガッコ・デートの方が安心だわ。」
シェリルがすとんと、アルトの隣りに座る。
「で、単位って、なんなんだにゃん?」画面をのぞき込んだシェリルが、左手でその長いストロベリーブロンドをすくい耳に掛ける。
イヤリングの外れた裸の耳朶がのぞく。
「ガッコ・デートって、おまえ・・・」
あとに続く言葉を失いつつ、アルトは本当に誰もいない学校の静かさを感じる。
シェリルか、あるいは自分の息遣いが聞こえるみたいだ。


「はい。」
「? 何?」
「ポッキーってお菓子。」
あれだ、なんの代り映えもないいつもの菓子箱。
シェリルが続ける。
「アルトと会うならお土産にって、グレイスがくれたの。」菓子箱を開けるシェリルを見つめる。
「ねっ、アルトはポッキー・ゲームって知ってる?」
取り出された細いチョコ・スティックが、シェリルの唇に触れる。
「・・・ああ。」
今度こそアルトには、自分の鼓動が聞こえた。



続く!
ってか今度こそ、学園エロ習得の時間頂きます!
勉強してくるのだ(あっ、エロ小説を読むの?
スポンサーサイト



  1. 2015/11/11(水) 22:41:57|
  2. 作品(マクロス小説)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なかなかに日々忙しく、何年も会ってない人の知らせは葬式だったりしてだな? | ホーム | 7日間時間旅行2・・・・2なの? 進んでないぞ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikikix.blog.fc2.com/tb.php/1189-b6b5a553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikikix

Author:kikikix
アルトとシェリルでSF風ショートショートがメインです。
ちょこっとフイギュアとかに逃げる時があります。
SSは「~年表」が作品リストになってます。
フィギュアは?まあこういうのもフイギュアって言ってOK?

カテゴリ

未分類 (16)
日々 (1022)
アルシェリ年表(小説SSリスト) (5)
作品(マクロス小説) (121)
拍手返事 (33)
菓子箱バルキリー (22)
シェリルふいぎゅあとか立体系 (376)
いただきもの (14)
リンクフリーです!リンク集 (3)
お絵かき (21)
3周年! 薄い本大作戦 (72)
4周年! 紙人形と薄い本作戦 (51)
女子はいつ腐るか? (16)
けいおん!(りある (3)

最新記事

月別アーカイブ

くんたっしゅ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR